三重県伊賀市別府690-1

お知らせ

【定員に達しました】(小学校4~6年対象)あいのうこども自然学校

農・食・いのちに触れ、そのつながりに気づく3日間   わたしたち人間も含めて、生きて死んでいくいのちです。 この地球にあるいのちは、生きて死にながら、お互いに支え合って息づいています。 その支え合いの一つに「農」があり、そこから織りなされる「食」べる営みがあります。   あいのうこども自然学校は、いのちを支える農の現場である愛農学園で開催されます。   ...
続きを読む

韓日平和交流会 in 八ヶ岳

韓日平和交流会は韓国の農業団体である正農会と愛農会が共同で開催しています。 19回目となる今回は八ヶ岳・野辺山高原地区で開催し、この地域での歴史、暮らし、農業について学びます。 メインとなる2日目にはスタディーツアーとして、高原野菜の産地として有名なこの地域で農業を営む佐々木農場の訪問、「持続可能で平和な社会の実現に寄与すること(KEEP for the future)」を掲げ、有機J...
続きを読む

こども自然学校3日目(最終日)です。

こども自然学校、最終日です。 3日目の大きなテーマは「目に見えないけれど生きている」もの。 カッテージチーズ作り、パン作り、ピザ作り・・・。 菌のことを中心に、自分たちが食べているものがどうやってできあがっているかを、楽しみながら知りました。 子供たちの頑張りによって可愛いパン、美味しいチーズやピザがたくさん出来上がりました!!
続きを読む

こども自然学校、2日目です。

こども自然学校2日目です! お昼ご飯は流しそうめん。自分達が使う竹の器とお箸を作るところから始めます。 子供たちの表情は真剣そのもの。 お昼からのメインは「ニワトリのいのちをいただく」。 涙ぐみながらも全員が目に焼き付けた鶏の解体は、「命をいただいている」という感覚を子供たちに強く残したようです。 この日は炭づくり、田んぼの生き物観察、キャンプファイヤーと、内容...
続きを読む

こども自然学校、はじまりました!

こども自然学校2017、はじまりました! オリエンテーションの時に緊張気味だった子供たちも、あっという間に打ち解けていました。 食べ物のお話し、高校生によるキャンパスツアー、食前感謝の歌、実際に星になりきって学ぶなりきり太陽系などなど、初日からプログラム満載の1日です! 自然学校のテーマは「生きているを知る」。 3日間を通して、さまざまな角度から楽しみつつ、五感を使...
続きを読む