三重県伊賀市別府690-1

【終了しました】愛農担い手講座 2/4(土)~5(日)@愛農学園

畑俊八さんと久松達央さんを講師にお迎えし

【愛農担い手講座】を開催します!

●日時:2017年2月4日(土)・5日(日)

※初日は15:00開始。2日目は正午終了。

●会場:愛農学園(三重県伊賀市別府690)

↓↓↓お申し込みはコチラ ↓↓↓
https://goo.gl/forms/x6C0k50ekJP040tl1

↓↓↓ 以下詳細です ↓↓↓

****************************

「まずは生きろ!」

新規就農者は農村でまずは生きて欲しい!
とにかく農業生産をすることで生きて欲しい!
有機農業をするならば本気で学んで欲しい!
生きる基盤がある代々続く農家はどんどんチャレンジして欲しい!

このような願いを込めた講座です。ぜひご参加ください。

今回は畑俊八さんと久松達央さんを講師にお迎えします。

畑さんは慣行農法・有機農法の生産者の垣根を越えて、農家からさまざまな技術の問題にアドバイスを求められる農業者です。

久松さんは茨城県の有機農家。7名のスタッフと共にチームで取り組む直販型有機農業を追求しています。自治体や企業と連携し、補助金に頼らないで生き残れる小規模独立型の農業者の育成にも力を入れています。著書に『キレイゴトぬきの農業論』(新潮新書)『小さくて強い農業をつくる』(晶文社)があります。

1日目には畑さんから「根拠ある栽培技術を身につける」
2日目には久松さんから「小さくて強い農業で生き残る」
というテーマでそれぞれお話していただきます。

そして1日目の夜には「有機農業は終わったのか?」のテーマでお二人の対談を持ちます。

生産者ではない人たちだけがキラキラしている有機農業界。
なぜ有機農業をするのか?新規就農者が有機農業をするには?
本気・本音のオーガニックトークが聞けるはず!

農法の垣根を越えて貪欲に学ぶ両氏の講演は絶対に面白いです!!
ぜひご参加ください!

添田潤(愛農会副会長・農業)

****************************

●日時:2月4日(土)15時~5日(日)正午まで

●会場:愛農学園(三重県伊賀市別府690)

●参加費
全日程:愛農会員10,000円/非会員15,000円
部分参加:2/4のみ→会員6,000円/非会員8,000円
2/5のみ→会員5,000円/非会員7,000円

※当日ご入会の方も会員価格でご参加いただけます。
※宿泊・食事の必要な方は別途
宿泊(2/4) 2500円(男女別の相部屋)
2/4夕食 1500円
2/5朝食 500円
 ※注:宿泊・食事の受付は終了しました。ご了承ください。
●講師:畑俊八さん・久松達央さん■2月4日のプログラム■
15:00- 畑俊八さん講義「根拠ある栽培技術を身につける」
18:00- 夕食交流会
20:00- 畑俊八さん・久松達央さん対談「有機農業は終わったのか?」■2月5日のプログラム■
7:00- 朝食
8:00- 朝のキャンパス農場見学(自由参加)
9:30- 久松達央さん講義「小さくて強い農業で生き残る」●申込〆切:1月25日(水)●お問合せ:(公社)全国愛農会(担当山本)
tel : 0595-52-0108/fax : 0595-52-0109/mail:yama●ainou.or.jp(●を@に置き換えて送信)

↓↓↓お申し込みはコチラ ↓↓↓
https://goo.gl/forms/x6C0k50ekJP040tl1

※写真は前回の担い手講座の様子です。